建売住宅は隣が近いです

知りませんでした。こんなにも近いものだったのです。私達家族は今日、近所にできた素敵な建売住宅を見学しました。是非ここに住みたいと思ったのです。ずっと通っている道沿いに会ったので、とても便利の良い場所だと思っていたのです。

今まで狭いアパート暮らしだったので、こんな大きな家に住むのが夢だったのです。建売住宅なので注文住宅よりも安いのです。だから見学に来ました。

庭が狭いかなと思いますが、車も三台は止めれます。ベランダはないですが大きな窓がありました。ここに決めようと思っていました。でも気になる点が一つありました。それは隣と近すぎるという事なのです。

窓を開けて手を伸ばせば、隣の家の外壁に手がつきます。そして窓があったら丸見えなのです。とても良く見えました。正直言ってプライバシーの問題なのです。そう思ったらここには住めないかもしれません。

購入する予定で見学をしたのです。それなのにやはり考えさせられる事が出てきました。もう少し考えたいです。

建売り住宅なら好立地条件が狙える?

建売り住宅は一から家を決められないのでそこがデメリットと捉える方もいますが、実はあまり知られていないメリットがあります。それは、好立地条件の土地に住めるということ。

 

家を建てても売れないとなれば不動産会社は大損です。それを回避するためにはまず、好立地を手に入れなければなりません。駅から近かったり、バス停があったりと、交通の便が良いところに建売り住宅は建ちます。これなら注文住宅でなくても買い手が見つかります。
また、商売ですから素人に土地が見つかる前に良い土地を手に入れていることが多いです。情報がまわる前におさえるので、建売り住宅を狙っているならそこは嬉しいところでしょう。

 

こんな良い土地、きっと見つけるのに苦労したんだろうなと思っていると、意外にそれは建売り住宅だったりします。
快適な暮らしを送りたいなら家そのものも大切ですが、周りの環境も同じくらい大切です。どんな豪邸に住んでも周りが原っぱだったら?コンビニくらい欲しいですよね。

PR|新潟県の高級注文住宅なら横尾建設工業|